田んぼの学校(脱穀・唐箕作業)

こんにちは。

いつもお立ち寄りいただき

ありがとうございます。

 

最近の外気温は

10度〜17度くらいかな?

 

グッと寒い日が来ると…

冬が来るのかなぁ?…

 

体調をコントロールするのが

大変な時期になってきましたね。

 

重着をしっかりして、

いつもより暖かい服装を

心がけたいものです。

 

さて、

シリーズの田んぼの学校のお話です。

 

先日の稲刈りから

数週間が経過し、

乾燥も出来た頃合いで

脱穀作業をして参りました。

 

今は電動が主流だけど

敢えて手作業をする為、

手動の脱穀機を使用しました。

 

脱穀した籾からゴミを取り除く作業。

風の力(羽を回すこと)で選別してくれる不思議な道具。

手でハンドルを回すと…

不思議に籾を自動的に

しっかりと選別してくれました。

重い籾は右、軽い籾は左

明治時代の中国から

伝わってきたそうな… (Kubota HPから引用)

含水率=19.5%

あと少しで精米です。

 

F.