夏季休暇を終えて②

 

 

パリ市内オペラ地区の街並みの一部をショット。

建物は高さ制限がされ、電線も埋設されており

景観が気持ちよかったです。

 

宿泊したホテルのすぐ近くの

ドシっとした建物ガルニエ宮=オペラ座です。

主にバレエや演劇を行うところです。

週末のイベントで賑わっておりました。

 

重厚感のある扉は昔のまま残ってました。

理由は遥か昔

馬車が通る為に高〜い扉が必要だったことから。

これらは所々にありました。

秋田ではほぼ見かけない、ベロタクシーも走ってました。

 

移動は主に地下鉄などで近距離なら何処へでもいけました。

 

 

内装のシートの色使が良かったです。

これは楽しく移動できますね。

次号へ続く…