AKARI by イサムノグチ

築20年のOB様邸にて
照明器具の交換をさせていただきました。

和の趣があり、落ち着き感いっぱいの照明へと生まれ変わりました〜☆

イサムノグチがデザインしたAKARIは
ノスタルジアと斬新を纏った不変の形。
和へのこだわりが創造した提灯は、
時代を超えて世界中で愛される
究極のデザインです。
現在においても当時の型を使用して
職人の手により作られているAKARIは
照明器具の最高傑作として
ニューヨーク近代美術館の
パーマネントコレクションにも
収蔵されている作品です。
「AKARI」という名前は
「太陽の光や月の光を部屋に入れよう」
という意味から「明かり」という名前がつき、
その漢字も「日・月」からできています。
#イサムノグチ #kitakyuhome  #秋田